IT関連企業に勤めるサボリーマンがおくる、IT関連ニュース、2ちゃんねるの面白ネタブログ
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
郵便局員の深夜勤の過酷さ…民間なら当たり前な気も
現職郵便局員が明かす『深夜勤』
http://www.tokyo-np.co.jp/(略)

「鬱に追い込まれた最大の理由は、深夜勤の過酷さに耐えきれなかったためだ」と断言する。
上野郵便局の深夜勤は午後九時四十五分から翌日の午前八時四十五分までの十一時間。かつても徹夜の勤務はあったが、連続することはなく翌日は必ず休みだった。それが深夜勤では三回連続という激務もこなさなければならない。つまり泊まり勤務が明けたその日にまた泊まり勤務をし、さらに三日目もまた泊まりに行くわけだ。ちなみに深夜勤の上限は一カ月で計八回と決まっている。
「深夜勤をするようになって生活リズムがすっかり壊れてしまった」と重富さんは言う。


どれくらいの年収があるのかわかりませんが、これを聞いた限りでは、民間なら当たり前の勤務状況なきもしますが…

これで年収200万だとか300万とかいうのであれば、同情も出来まずが…
スポンサーサイト

コメント

管理人にのみ表示


トラックバック
TB*URL

© ITドカタのIT・2ちゃんネタブログ. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。