IT関連企業に勤めるサボリーマンがおくる、IT関連ニュース、2ちゃんねるの面白ネタブログ
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
楽天、ヤフー、DeNAがネットモール市場の9割を寡占、独禁法上問題となる行為も
オンラインショッピングモールは寡占状態に--公取委が報告書まとめる
http://japan.cnet.com/(略)

報告書によれば、オンラインショッピングモールにおける取引は、運営事業者である楽天ヤフーDeNAの3社に集中しており、3社だけでオンラインショッピングモール全体の市場規模の9割超を占めているという。
また、これら上位3社の中には、出店事業者に対して取引上の立場が優位にあることを利用し、独占禁止法上の問題につながる行為を行っている運営事業者があるとしている。


私の知る限りでは、楽天が主に対象になるのでしょうか。
料率を楽天が一方的に引き上げたり、顧客情報(メアド)は一切外部に持ち出し出来ない、決済手段は半強制など。

とはいえ、過去のネットショッピングモールの衰退を見るに、単純に、出展者側の言い分だけが正しいとは言い切れず、例えば、外部リンクや顧客情報を自由に吸い出すことが出きるようにしてしまうと、楽天など大手ショッピングモール自体が単なるリンク集、検索エンジン対策のひとつにしかならなくなってしまう可能性も無きにしもあらず、というところが問題。

料率などの点については、一方的な権利行使はいかんと思いますが~(´ω`)
スポンサーサイト

コメント

管理人にのみ表示


トラックバック
TB*URL

© ITドカタのIT・2ちゃんネタブログ. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。