IT関連企業に勤めるサボリーマンがおくる、IT関連ニュース、2ちゃんねるの面白ネタブログ
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
ホワイトカラーエグゼンプション、通常国会に提出の方向。官房長官表明
残業代ゼロ法案、通常国会に提出へ 官房長官が表明
http://www.asahi.com/life/update/0111/006.html

塩崎官房長官は11日午前の記者会見で、一定の条件を満たした会社員を労働時間規制から外し、残業代をなくす「ホワイトカラー・エグゼンプション」の導入をめぐり、「そういう(提出する)方向でいま、努力をしている」と述べ、通常国会に関連法案を提出する方針を表明した。


くそうっ!

くそうっ!!

くそーーーー!!!(´д`;)

屈するしかないのかぁ;もっとみんな、興味・関心をもってください~;これ、とんでもない法律ですよ。

単に、「年収●●●万円もないから関係ない」とか「元々サービス残業で残業代が出てないから関係ない」「管理監督者じゃないし」とかそういう次元の問題ではなくですね
 そもそも管理監督者かどうかは区別はせず、
 段階的に対象年収の労働者が拡大して、
 結果として、
 サービス残業が合法化される


 つまり、

 残業させ放題

にすることができる法律。

現在は、年収900万以上のホワイトカラー労働者を対象に、ということで調整しているようですが、そもそもの経団連の提案は「年収400万円」から(PDFの提言を参照)でした。つまり、今後、経団連の要求段階が上がることが考えられるわけで、徐々に徐々になし崩し的に全面適用にされるという危機感を持ったほうが良いのは当然。


民主党もアレだし、共産党に入れるしかないのかなぁ;それもなぁ;
むーーーー;
スポンサーサイト

コメント

管理人にのみ表示


トラックバック
TB*URL

© ITドカタのIT・2ちゃんネタブログ. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。