IT関連企業に勤めるサボリーマンがおくる、IT関連ニュース、2ちゃんねるの面白ネタブログ
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
両生類の致死率90%・繁殖力旺盛なカビを国内で初確認
両生類絶滅させるカエルツボカビ症、国内で初確認
http://www.asahi.com/(略)

皮膚に寄生し増殖するとカエルやサンショウウオなどの両生類を90%以上の高率で殺す真菌(カビ)「ツボカビ」に感染した例が昨年、関東地方の飼育カエルで国内で初めて確認されていたことが11日分かった。


外来生物の輸入には、こういう事態は想定されると思うのですが、なんで、未だにペット産業へのより厳しい統制はされないんでしょうか?1兆円規模の市場とはいえ…

で、この原因となっているツボカビの一種の菌について調べてみたのですが、元々存在しているカビのはずが、急に猛威を振るうようになったとの事。要因は地球環境の変化、具体的には温暖化による変温動物である蛙の体温とツボカビの繁殖温度が重なってきているかもしれないのだとか。または、突然変異か。

また、ツボカビは、寒冷地帯でその勢力を伸ばす特性があるそうで、日本の気候はツボカビにとって非常に良い、つまりは大発生することが懸念されています…

両生類を飼っている方はくれぐれも両生類の死骸を河川に流さないようにお願いします。

スポンサーサイト

コメント

管理人にのみ表示


トラックバック
TB*URL

© ITドカタのIT・2ちゃんネタブログ. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。