IT関連企業に勤めるサボリーマンがおくる、IT関連ニュース、2ちゃんねるの面白ネタブログ
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
江原啓之、一般「霊視」前に入念なプロファイル調査実施していた
江原啓之にもあるある疑惑!?霊視コーナー出演者が驚きの暴露
http://blog.livedoor.jp/dqnplus/archives/911897.html

データ捏造で打ち切りになった「発掘!あるある大辞典Ⅱ」(フジテレビ系)と同じく、日本テレワークが製作しているフジの午前中の人気番組「こたえてちょーだい!」に02年6月18日、生出演したAさんが、江原啓之氏(42)の霊視のコーナーの実態を暴露した。
(中略)
「事前に詳しいプロフィルの提出も求められ、自宅には
日本テレワークの方から30分以上も電話リサーチがありました」。


この番組を契機にテレビのメジャーなところに進出していきましたからねぇ~この今更ながら、ですが、なかなか貴重な告発(笑)

占い師などがよくつかう話術に「コールドリーディング」(会話の中の情報から相手のプロファイル情報を推測してさも予言したかのように話す話術)というものがありますが、それとは逆の手法として「ホットリーディング」(探偵などを使ってプロファイル情報を集める手法)として、番組ぐるみだったわけですから、問題の根は大きいですね。

これが、よくある「心霊現象バラエティ番組」であれば良かったのかもしれませんが、さも、ドキュメンタリ番組のように、真実味を売りにしていましたから、バッシングは当然。江原さんも「文化人」のような立ち位置でとらえられちゃってましたし。ごく一部の女性層からだけですが(笑)
過去、「オーラの泉」には、89名の方が出演しているようですが、あと100人目まであとちょっとってところまできています。さて、100人目まで持ちこたえれるかな(笑)

それにしても、私の大嫌いな「細木数子」よりも、江原さんのほうが、先にテレビから消えそうですね。

せっかく、以前の記事で、ちょっとだけ擁護したのに、悔しいなぁ(笑)
スポンサーサイト

コメント

管理人にのみ表示


トラックバック
TB*URL

© ITドカタのIT・2ちゃんネタブログ. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。