IT関連企業に勤めるサボリーマンがおくる、IT関連ニュース、2ちゃんねるの面白ネタブログ
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
Windows Vista Capable PC、「“Vista”を使えない」として訴えられる
「Windows Vista Home Basic」はVistaではないとして、ついに訴訟へ
http://gigazine.net/(略)

つまり、「Windows Vista Capable」と書いてあるのに、Vistaの機能がフルに使えず、しかもマイクロソフトが「Vistaとはこういうものですよ~」と宣伝しているのは「Windows Vista Premium Ready」の方であるため、これは詐欺ではないか?ということで今回の裁判に至ったわけです。


あー、これ、思ってました。
そのうち、新しく、「Windows Premium Ready PC」という販促プログラムにスライドしたので、忘れてしまっていましたが、どう見てもBasicしかできないようなスペックのPCでも、「Windows Vistaが楽しめます。」と、特にバージョンを指定せずに謡っていました。
実際に、マイクロソフトのサイトでも、

Microsoft Windows Vista : Capable PC および Premium Ready PC

Windows Vista Capable PC ロゴが表示されている新しい PC は、Windows Vista を稼働できます。どのエディションの Windows Vista も、核心的な情報の整理、検索、およびセキュリティ機能、そして信頼性を実現するコア エクスペリエンスを提供します。



って書いてありますね。
ですが、要求事項は

最新のプロセッサ (800 MHz 以上¹)
512 MB のシステム メモリ。
DirectX 9 対応のグラフィック プロセッサ。



ここまで。
Home Premiumだと、1GB以上のメモリが必要ですし、WindowsAeroなんて、最新のCoreDuoぐらいのCPUじゃないと、ちゃんと動きません。

これは、負けるかもしれないですね。
スポンサーサイト

コメント

管理人にのみ表示


トラックバック
TB*URL

© ITドカタのIT・2ちゃんネタブログ. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。