IT関連企業に勤めるサボリーマンがおくる、IT関連ニュース、2ちゃんねるの面白ネタブログ
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
マイクロソフト、googleのDoubleClick買収を批判
Microsoft幹部がGoogleを痛烈批判「DoubleClick買収による市場専制を危惧」
http://journal.mycom.co.jp/news/2007/04/17/013/index.html

米Microsoftシニアバイスプレジデント兼ゼネラルカウンシルのBrad Smith氏は4月15日(現地時間)、GoogleのDoubleClick買収発表を受け、次のような短い声明を発表した。

「ここで提案されている買収は、オンライン広告配信ならびに、ユーザーのオンライン上での挙動監視で膨大な量の顧客情報にアクセスできる点、GoogleとDoubleClickのコンビに空前絶後の権限を与えるという点で、深刻な競合問題とプライバシー上の問題を巻き起こすことになるだろう。政府機関が求める健全なオンライン広告市場に対し、今回の合併は閉じた市場を模索するものであると、われわれは考えている」(Smith氏)



(´ω`) …

ちょっといいかえてみました。

ここで提案されている買収は、オペレーティングシステムならびに、ユーザーのデスクトップアプリケーションとインターネットブラウザにおいて、マイクロソフトが絶後の権限を持っているという点で、深刻な競合問題とプライバシー上の問題を巻き起こすことになるだろう。政府機関が求める健全なコンシューマー向けソフトウェア市場に対し、マイクロソフトは閉じた市場を模索するものであると、われわれは考えている」

あら不思議。
マイクロソフトへの批判文章に(笑)
とはいえ、Googleも正義の味方としてあまりにももてはやすのもアレな気がしていますので、あまりにもマイクロソフト憎しが高じて、Googleに独占・専制的な権力を持たせるのは危険かなと思っています。
スポンサーサイト

コメント

管理人にのみ表示


トラックバック
TB*URL

© ITドカタのIT・2ちゃんネタブログ. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。