IT関連企業に勤めるサボリーマンがおくる、IT関連ニュース、2ちゃんねるの面白ネタブログ
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
ネット上の音楽データ保存だけで著作権侵害・判決はあの地裁判事
JASRAC、勝訴…ネット上に音楽データ保存できる「ストレージ」サービスに、「著作権侵害」判断
http://blog.livedoor.jp/dqnplus/archives/979503.html

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070525-00000119-mai-soci
インターネット上にデータを保存する「ストレージ」を利用し、ユーザーが自分のCDなどの音楽データを保存、いつでも携帯電話にダウンロードして聴けるサービスの提供が著作権侵害に当たるかどうかが争われた訴訟の判決で、東京地裁高部真規子裁判長)は25日、著作権侵害に当たるとの判断を示した。


ネットに「置いた本人しか見えない場所に」データを置いただけで違法ってどんな判決だよ(´ヘ`;)

この地裁判事の高部某、香ばしい人のようです。
スラッシュドット ジャパン | 一太郎と花子、製造中止!?

の下のほうにまとめて記載があるのですが、昨年注目を浴びた「松下の一太郎・花子アイコン訴訟」のほか、

2004年7月2日 マンション名“ヴォーグ”事件 [ocn.ne.jp]
東京地裁/判決・請求一部認容、一部棄却
世界的に著名なファッション誌「VOGUE(ヴォーグ)」の発行元などが、マンション「ラヴォーグ南青山」を分譲した不動産会社を相手に、同誌のロゴと似たアルファベットやカタカナ交じりの標章の使用差止めなどを求めた訴訟の判決で、東京地裁高部真規子裁判長は「雑誌と関係があると誤信させるもので、不正競争防止法違反に当たる」と認め、同社に標章の使用禁止と4750万円の損害賠償の支払いを命じた。

2004年5月28日
詩人の谷川俊太郎さんら七人が「国語教材に作品を無断使用され著作権侵害を受けた」として、教材出版社「教学研究社」(大阪市西区・小谷一夫社長)に教材の出版停止と、損害賠償を求めていた訴訟で、東京地裁高部真規子裁判長は五月二十八日、著作権侵害を認め総額約千三百万円の支払いを命じた。原告は谷川さんの他、長崎源之助さん、今西祐行さん、矢崎節夫さん、三木卓さん、杉みき子さん、岩崎京子さんの七人。

2003年12月19日
自分の曲を勝手に編曲されテレビ番組で使用されたなどとして、作曲家小林亜星さん(71)らがフジテレビなど3社に計約1億1800万円の支払いを求めた訴訟で、東京地裁は19日、3社に計約2200万円の支払いを命じた。訴訟では、小林さんが1966年に作詞作曲したCMソング「どこまでも行こう」と、作曲家服部克久さん(67)が92年に作曲したフジテレビ「あっぱれさんま



なーんてのがあるようですなぁ…
香ばしすぎる人のようです。
スポンサーサイト

コメント

管理人にのみ表示


トラックバック
TB*URL

© ITドカタのIT・2ちゃんネタブログ. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。