IT関連企業に勤めるサボリーマンがおくる、IT関連ニュース、2ちゃんねるの面白ネタブログ
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
PCは、買いたいときが買い時、というのは本当か?
第5回「欲しいときが買いどき」は本当か(前編)
http://plusd.itmedia.co.jp/(略)

ここで「ズバリ、製品が入れ替わるタイミングが買いどきです」と断言できれば話は非常にシンプルなのだが、実はそうではない。筆者の分類では、PC本体のメーカーや周辺機器メーカーには3つのタイプが存在しており、製品の入れ替わるどきが即買いどきかどうかは、そのタイプによって異なるのである。便宜上それらをタイプ「A」「B」「C」と呼ぶことにし、それぞれがどういったタイプなのかを以下に述べる。


基本は、製品が入れ替わるタイミングでよいのかなーと思ったりします(´ω`) 正直、今のPCスペックは、一般人の方、想定される普通の使い方をする分にはオーバースペックで、どれを買っても、大きなハズレはなさそうなので、価格面での問題がおおきいのかなと思っています。

また、CPUやGPUも新しくなればより「良くなる」という状況ではないので、一概には新しいものを買えばよいという状況ではないですね(´ω`)

ただ、Core2Duoのように飛躍的に性能がアップする機会があるので、それは見逃さないように機を逃さずに価格とにらめっこしないと、ですねー。

でもまあ、PCの利用度の浅い深いに関係なく、買うか買うまいかを悩んでいるときが一番楽しいと思うので、「いつかってもいい、買いたいときが買いどき」は結構的を得た格言のように思えます(笑)
スポンサーサイト

コメント

管理人にのみ表示


トラックバック
TB*URL

© ITドカタのIT・2ちゃんネタブログ. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。