IT関連企業に勤めるサボリーマンがおくる、IT関連ニュース、2ちゃんねるの面白ネタブログ
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
JSRAC、YouTubeに事前確認対応を要請?!
YouTube「3万ファイル削除依頼」の内幕・第2弾は「匿名性排除」要請も?インターネット-最新ニュース:IT-PLUS
http://it.nikkei.co.jp/internet/news/(略)

「一斉削除依頼」発表の翌週24日、「対策強化週間」の参加者に、対策第2弾としてYouTubeへ提出する「共同アピール」の文面案がJASRACから配られた。そこには、「映像の掲載を『掲載後の削除』から『事前審査』に変更」「投稿者の匿名性の排除」「削除依頼手続きの簡素化」などの要望項目が並んでいる。


さすが、JASRAC (ノ∀`)
過激ですなー。

アピールに盛り込むかどうか検討する事項には「問題が解決するまで日本からのYouTubeへのアクセスを遮断せよ」などの「過激な」(浅倉氏)案も含まれているという。


いったい何様のつもりなんでしょう、JASRAC。

著作権を守る団体のように思われがちですが、「著作権料の配分管理企業」というのが正しい認識のようで、著作権保護のための問題解決の助成をするでもなく、徴収した著作権料を、非常に不透明な方法で配分するだけ。その規模は1,000億円にも上るのだとか。著作者への対価も不透明。お前らがいうなー、かなと。

とはいえ、Youtube上の著作権を無視したコンテンツに関しては、著作者からすれば苦々しいのでしょうね。ロングテールコンテンツのプロモーションになっている、などの意見もありますが、実際に著作者への利益還元となっていないのであれば、著作権侵害のそしりは免れないかと…

でも、JASRACの主張はやりすぎ o(・_・θ
スポンサーサイト

コメント

管理人にのみ表示


トラックバック
TB*URL

© ITドカタのIT・2ちゃんネタブログ. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。